家具転倒防止対策

阿波グローカルネットの「家具転倒防止ボランティア育成・派遣事業」で行ってきた
家具転倒防止対策の実例やセミナー

AGNのHP  http://awa-g.net/
AGNのブログ  http://agn.blog.so-net.ne.jp/

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク -

「未来を守る防災活動賞」 受賞

徳島市危機管理課からの委託事業で、「家具転倒防止等対策講座」
開催をして7年目になります。
平成27年10月11日には、徳島県から「未来を守る防災活動賞」を受賞し、
身の引き締まる思いです。


講座で使用する資料は、家具の転倒防止対策の器具の種類や、
具体的な取り付け方法、ガラス飛散フィルムの貼り方等、30ページ近くになります。
最近ではビスなどを使わないで固定ができる新しい器具もどんどん
販売されるようになりました。
そこで、今年度は講座の内容をもっと具体的に説明ができるよう、
再編をして、受講者にお渡しするガイドブックは、持ち帰ってしっかりと
対策がしやすいようカラー印刷にすることとしました。

ますます防災力を地域で高めてもらえるよう、
今後も努力を継続していきたいと思います。
photo by AGN -

平成24年度家具転倒防止等対策講座

 今年度も3か所のコミュニティに出向いて、「家具転倒防止等対策講座」をさせていただきました。

やはり、ガラスフィルムをみんなで実際に貼ってみる、という体験は「これならすぐにできる」と取り組みやすいようです。
photo by AGN -

2013年徳島市消防出初式

みなさま、明けましておめでとうございます。 AGNメンバー一同、新たな気持ちで、 「安心・安全な住まいづくり、地域づくり」に精進いたしますので、 どうぞよろしく、応援のほどお願いいたします。 さて、平成25年はじめのイベントは、6日の「徳島市消防出初式」において、 「家具転倒防止等対策相談・展示コーナー」を担当いたします。 毎年、多くの来場者の方から、ご質問など承っています。 会場では行われている、古式はしご操法や外ではスノーケル車搭乗体験、 起震車体験など、いろんなイベントがあります。 最後には、ヘリコプターの祝賀飛行や祝賀散水が圧巻です。 6日9時30分から12時まで、山城町のアスティとくしまで開催です。 ご家族揃ってお出かけください。 主催:徳島市消防局
photo by AGN -

家具転倒防止等対策講座

家具転倒防止等対策講座 日 時 : 平成24年11月11日(日)10:30〜12:00 場 所 : ふれあい健康館2階 第一会議室       徳島市東沖洲2丁目16番地 参加費 : 1,000円 (家具固定金物を差し上げます)  定 員 : 40名  地震への備えとして大切な、家具の転倒防止の方法などを、詳しく説明します。 また、ガラス飛散防止フィルムを貼る体験もできます。 主 催 : NPO法人 阿波グローカルネット         問合せ・申し込みは、 mail@awa-g.net
photo by AGN -

家具転倒防止対策推進事業

徳島市では、危機管理課が「家具転倒防止対策推進事業」を行っています。 そのうち、阿波グローカルネットでは、「家具転倒防止等対策講座」を委託され、 徳島市内のコミュニティにおいて、ガラス飛散棒フィルム貼りの実践を伴う講座を 展開しています。 また、徳島市では高齢者や障害者の世帯に、無料で家具転倒防止対策を行うという 事業も行っています。 さまざまな条件などもありますので、 詳しくは徳島市危機管理課にお問い合わせください。 http://www.city.tokushima.tokushima.jp/kiki_kanri/gaiyo48.html
photo by AGN -

2012年徳島市消防出初式

平成24年、明けましておめでとうございます 
 今年も、「徳島市消防出初式」に参加させて頂くことになりました

日時:平成24年1月8日〔日〕午前9時30分〜12時 
場所:アスティとくしま〔徳島市山城町東浜傍示1〕

私達、阿波グローカルネットは「家具転倒防止対」の実践パネルや
対策用具を展示し、 相談などにも対応いたします。 

当日は、スリルいっぱい古式はしご操法や、
起震車体験、スノーケル車搭乗体験、 
そして、ヘリコプターによる祝賀飛行や祝賀散水もあり、
迫力満点です。

 TVのニュースで見るよりも、実際に見に来て頂くとその迫力には圧倒されますヨ!
photo by AGN -

第6回 とくしま福祉機器展 開催

第6回 とくしま福祉機器展 日 時 : 2011年10月22日〔土〕10:00〜17:00          23日〔日〕10:00〜16:00 場 所 : ふれあい健康館 ホール&きっかけ空間 入場無料 主 催 : とくしま福祉機器展実行委員会 〔阿波グローカルネットも加盟しています〕 共 催 : 徳島県作業療法士会・徳島ユニバーサルデザイン研究会 協 力 : 徳島県理学療法士会・NPO法人徳島県介護支援専門員協会 ブログ : http://miteten.betoku.jp/ H P : http://miteten.awa-g.net/ 阿波グローカルネットは、「住まいの安全コーナー」を担当しています。 徳島市危機管理課・徳島市消防局予防課の職員による 「家具転倒防止対策」「住宅用火災警報器」についての相談窓口もあります。 他にも、 カラーユニバーサルデザインの講演や、パーソナルカラー診断、アロマトリートメント、 詳しい内容は、チラシ をご覧ください。 チラシ01 チラシ2
photo by AGN -

徳島市消防出初式

 

2011/1/9(日)アスティとくしまで開催された、平成23年徳島市消防出初式に、
阿波グローカルネットは、家具転倒防止対策の実例パネル展示と、
相談の受付を行いました。


大勢の方に関心を持って見て頂き、また徳島市と阿波グローカルネットが協働で製作した、家具転倒防止対策パンフレットも手渡しました。

photo by AGN -

「わが家の安全点検しましょう」パンフ

 徳島市と平成21年度協働支援事業「わが家の安全点検推進事業」で作成したパンフレットのPDFデータがダウンロードして頂けるようになりました。

阿波グローカルネットのHP → http://awa-g.net/

実際のパンフレットはA版を観音開きに開いていくようになっていますが、家庭用のプリンタではほとんどがA4サイズだと思いますので、それに合わせて、A48枚になっています。

プリントしたら、上手く組みあわせて、セロテープで貼ってみてください。

情報量としては少ないか知れませんが、イラストと画像で分かりやすくなっています。

最後に、チェックリストで「安全点検」ができるようになっています。

地震などの災害時だけではなく、日常にも潜む、住まいの中の危険に日頃から対処しておくことが、いざという時により安全となります。

逆に言うと、普段から危険なこと、場所などは、災害時にはもっと危険を伴うことになりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
photo by AGN -

「わが家の安全点検」パンフ完成

パンフレット

平成21年度、徳島市協働支援事業で展開した「わが家の安全点検推進事業」で、作成したパンフレットが完成しました。

地域の方に聞いた、住まいの中での「ヒヤリ・ハッと」した体験を盛り込んで、チェックができるようになっています。

市民協働課、危機管理課、消防局予防課に置いてありますので、必要な方はそちらまでお問い合わせください。

もう少ししたら、徳島市やAGNのホームページからダウンロードできるようにいたします。

photo by AGN -

blog information

>> Latest Photos
>> Recommend
福祉住環境コーディネーターの仕事―こんなにおもしろい
福祉住環境コーディネーターの仕事―こんなにおもしろい (JUGEMレビュー »)
ゆにばっぷ,芳村 幸司
これから福祉住環境コーディネーター検定試験合格を目指す人、すでに合格し活躍している人、合格したがどう生かせばよいか分からない人…。本書はこれらの人々に限らず、高齢社会を迎える日本に暮らす、全ての人々に読んでいただきたい本です。介護保険制度や支援費制度の導入に伴って、地域へと戻りつつある“高齢者”“障害者”といった人々と“共に暮らす”ことは、ごく普通の時代へとなってきています。そんな時代の流れの中、住環境をコーディネートする立場として、20年間近くに及ぶ著者の試行錯誤と失敗や成功の経験、ノウハウの全てを、丁寧に記しました。
>> Recommend
福祉住環境コーディネーター住宅改修実例集
福祉住環境コーディネーター住宅改修実例集 (JUGEMレビュー »)
生活福祉環境づくり21,芳村 幸司
芳村 幸司
1959年、大阪市都島区生まれ。最終学歴、関西学院大学法学部法律学科卒。1984年、積水化学工業(株)退社後、(株)かどや商会代表取締役社長就任。現在芳村幸司福祉住環境設計事務所所長・ゆにばっぷ事務局長を兼任。1990年より障害者の在宅における住環境整備に携わり、行政とともに「誰もが住みやすいまち」の創造に向けて活動を続けている。携わった高齢者・障害者の福祉住環境整備件数は5,000件を超え、特に小規模住宅や賃貸住宅に関するノウハウは日本有数。団体・企業・一般向けのセミナー・講演活動を、自ら主宰するゆにばっぷを通じて全国展開中。福祉住環境コーディネーター・一級建築士・一級建築施工管理技師・宅建主任者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
>> Recommend
中途失聴者と難聴者の世界―見かけは健常者、気づかれない障害者
中途失聴者と難聴者の世界―見かけは健常者、気づかれない障害者 (JUGEMレビュー »)
山口 利勝
外からみえにくい障害である、流暢な日本語を話す聴覚障害者、中途失聴者の内的世界とその苦悩を見事に描き出した本書は、障害者への共感(相手の立場に立って心を観察する)のあり方への新たな方向性を提示してくれる。聴覚障害者だけでなく、難聴者の比率が増える超高齢者の世界を理解し、彼らへのコミュニケーションのあり方を考える上にも重要な示唆に富んだ名著。
>> Mobile
qrcode
>> Links
1 / 7 >>
counter
ブログパーツUL5

このページの先頭へ